メニュー

腰椎椎間板ヘルニアで療養中のため、傷病手当金の支給を1年前から受けています。1年の間に出勤と欠勤を繰り返したため、実際に傷病手当金の支給を受けたのは6カ月分です。傷病手当金は1年6ヵ月間支給されるとのことですので、あと1年分支給されますか。

「傷病手当金の支給期間は、同一の疾病または負傷及びこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算して1年6月を超えないものとする」(健康保険法99条)となっています。
いったん傷病手当金の支給が開始されると、その日から暦の上で1年6ヵ月が過ぎると、実際に傷病手当金が1年6ヵ月分支給されていなくても支給期間は終了します。
あなたの場合は、あと6ヵ月で給付期間は満了になります。

Posted in: 病気やケガをしたときの給付について