メニュー

被扶養者として認定されるための条件

被扶養者として認定されるためには、主として被保険者の収入により生計を維持されている家族が、被扶養者の範囲・収入の範囲等の一定の条件を満たしていることが必要です。

被扶養者の範囲

被扶養者の範囲は法律で決められています。被扶養者の範囲図の赤枠外の人は、同居が条件です。

被扶養者になれる人

(1)被保険者と同居していなくてもよい人(下図の赤枠内の人)
配偶者(内縁関係も可)、子・孫、兄・姉、弟・妹、父母・祖父母などの被保険者の直系尊属
(2)被保険者と同居していることが条件になる人
(1)以外の3親等内の親族、被保険者の配偶者(内縁関係も可)の父母・連れ子、配偶者(内縁関係も可)死亡後の父母・連れ子

被扶養者の範囲図

イラスト

数字は親等数を表わします。

赤枠外の人は、同居が条件です。

生計維持関係

被扶養者として認定されるためには、主として被保険者の収入により生計を維持されていると認められることが必要です。

1
被保険者と同居しているとき

対象者の年収が130万円(60歳以上又は障害厚生年金を受けられる程度の障害者は180万円)未満で、その額が被保険者の年収の2分の1未満であること。

但し、対象者の年収が被保険者の年収の2分の1以上であっても、その額が被保険者の年収を上回らない場合は、世帯の生計状況から総合的に判断し、被保険者の収入がその世帯の中心となっていると認められるときは、被扶養者として認定されます。

2

被保険者と別居しているとき

対象者の年収が130万円(60歳以上又は障害厚生年金を受けられる程度の障害者は180万円)未満で、その額が被保険者の援助(=送金額)より少ないこと。

送金額は、被保険者世帯の生活に無理を強いず、認定対象世帯がそれにより生計を維持されていると認められる金額であることが必要です。

3

以上の方法により被扶養者の認定を行うことが、生活実態と著しくかけ離れたものとなり、かつ、社会通念上妥当性を欠くこととなると認められる場合は、具体的事情に照らし、最も妥当と認められる認定を行います。

収入の種類

健康保険の被扶養者資格の認定における収入には、今後継続が見込まれるすべての収入が含まれます。

遺族年金・恩給等の課税対象にならない収入も含まれます。給与収入は通勤交通費も含めた総支給額、自営業は総収入金額から必要最小限の経費を差し引いた額により年間収入を判定します。退職後、雇用保険の失業等給付を受給される場合は、受給額を年収換算し、収入の基準を満たさない場合は、受給中は健康保険の被扶養者になることはできません。

2種類以上の収入がある場合は、合計額が収入の基準を満たしていることが必要です。

年の途中で就職(年金受給額等の変更)、退職等が発生した場合は、事由発生日以降1年間の収入見込額より年収は計算します。

  収入の種類 健保の年収計算方法
1 給与収入(パート・アルバイト収入) 課税前総収入(通勤交通費含)と賞与額の合計額
2 事業収入(自営業・農業等) 確定申告書の総収入金額から必要最小限の経費を差し引いた額(税法上とは異なる)
3 年金・恩給等収入

(遺族・障害等非課税の年金も含む)

介護保険料徴収前の総支給額
4 雇用保険・失業等給付 基本手当日額を年収換算(360倍)
5 不動産収入(土地・家屋・駐車場等)  
6 利子収入・配当収入・雑収入

(原稿料・印税・講演料等)

 
7 健康保険の資格喪失後の傷病手当金・出産手当金 日額を年収換算(360倍)
8 労災保険の休業補償給付金 日額を年収換算(360倍)
9 被保険者以外の親族からの仕送り  
10 その他常態として継続性を有する収入  

収入が4・7・8のいずれかのみの場合は、1日あたりの支給額が、60歳未満-3,611円以下、60歳以上-4,999円以下であることが必要です。

送金の基準

家族が別居している場合は、被保険者の送金により、家族が生計を立てていると認められることが必要です。

扶養状況確認のため、送金を証明する銀行又は郵便局の『振込受付書』等(過去6ヶ月分)をご提出いただいています(送金は、毎月、年収の12分の1より多くの額が送金されていることが、書類により確認できることが必要です。手渡しは認められていません)。

但し、単身赴任・お子様の就学に伴う別居の場合は、送金の証明の提出は不要です。

申請書類はこちら
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。