メニュー

被扶養者を申請するときの添付書類

収入の証明の種類のご確認はこちら

同居していなくても認められる人

添付書類 住民票※3 戸籍謄本

(続柄を証明できる書類)

収入の証明※4 送金を証明する銀行 又は郵便局の振込受付書等

(過去6ヵ月分)

父母・祖父母
配偶者
※5
兄弟姉妹・孫

同居していなければ認められない人

添付書類 住民票※3 戸籍謄本

(続柄を証明できる書類)

収入の証明※4 送金を証明する銀行 又は郵便局の振込受付書等

(過去6ヵ月分)

義父母
甥・姪
伯(叔)父

伯(叔)母

注意事項

※1◎印は必ず添付してください。

※2○印は16歳以上の場合に添付してください。

※3①申請対象者の世帯全員分を添付してください。別居の場合は、双方の住民票の提出が必要です。                                     ②続柄表示は省略しないで下さい。
    ③個人番号(マイナンバー)記載なしのものを取得するか、または記載部分を黒マーカー等で塗り
     つぶして提出してください。                                                        ④出生に伴う申請で届出時に添付できない場合、被保険者が海外駐在中の場合はご連絡下さい。

※4 ①16歳以上の場合は、学生の場合も在学証明等の収入の証明の提出が必要です。
    ②収入の証明一覧で必要書類を確認の上、該当のすべての収入の証明を提出してください。
    ③60歳以上で年金を受給していない場合は、その理由を申請書に記入してください。
    ④身体障害者は「身体障害者手帳」のコピーを所得証明書(収入の証明)に添付してください。
         (年収基準確認のため。)

※5 夫婦双方に収入がある場合は、厚生労働省の通知により原則として「年間収入の多い方の被扶養者とす                                                                                                                                                  る」とされています。

 

◎その他の証明書の提出をお願いすることもあります。

申請書類はこちら
  • 健康保険被扶養者(異動)届(被扶養者追加)
    記入見本(PDF)
    書類
    書類
    国民年金第3号被保険者関係届
     
    書類
     
    雇用保険失業等給付受給についての申出書
     
    書類
     
書類提出上の注意

A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。

プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。